読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっさいおっさんの自転車部屋

身長160cm以下の管理人がロードバイクに弄ばれるブログ

TNI 7005MKⅡフレーム

f:id:hotokechan:20160203122000j:plain

 

通勤、買物、雨練、輪行、ローラー練などに気兼ねなく使えるように、

爆安フレームTNI7005MK2(以下7005)で下駄ロードを組みました。

通販で3万円以下で買えてしまうこのフレーム。じつは2台目だったりします。

前回はXXSサイズを選びましたがこれが大失敗。

ヘッド角とオフセットの影響で曲がりにくいしダンシングしにくい乗り味で全くのらなくなってしまいました。

なので今回は2サイズアップのSを選択。

Mと迷いましたがSの方がヘッド角が立ってるのでSにしました。

f:id:hotokechan:20160203225749j:plain

この写真は2004年頃の7005です。

現行ではラウンドパイプで構成されていますがこの頃は前三角は翼断面形状の

パイプでした。

大径かつ肉厚パイプになった現行7005は剛性がかなり向上しています。

BB周りのしなりは皆無。

入力したらロスなく進む感覚は3万円以下のフレームとは思えません。

欠点がないように見える7005ですがコストダウンの為に

切り捨てられた所が目立ちます。

特に塗装。

かなり弱いです。そして薄い。

2か月ですり傷まみれw

後はワイヤー受けの位置が適当だったり、

フェイスカット、タップ立て必須のBB等、不具合はないものの

仕上げは値段なりです。

ジオメトリに関しては標準的なレース向け?で特に問題はないと思いますが、

気になるのはヘッドパイプが短いことです。

最近の流行としてヘッドが長くてハンドルが下げれないフレームが多いですが、

7005はヘッドがやりすぎなくらい短いです。

スペーサーをかなり積まないとポジションが出せません。

逆にポジションの自由度が高いとも言えるので、自分にあったフレームサイズを

探す目的で1年おきに買い替えて勉強するのもありでしょう。

戦闘力の高い下駄ロード。皆さんも組んでみませんか?